エチオピア モカ シダモ G1 ベンサCWS【200g】

〈中煎り〉
レモンやオレンジ、紅茶を思わせる風味が特徴です。
柔らかで上品な味わい。



コーヒー発祥の地、エチオピアで3代続く、歴史あるコーヒー輸出業者モプラコ社は、先代の故ヤンニ社長以来、素晴らしいエチオピア・モカコーヒーを日本に紹介してくれています。
2008年に父の跡を継いだエレアナ社長は、スペシャルティコーヒーに対応して、エチオピア国内に3箇所のコーヒー・ウォッシング・ステーション(Coffee Washing Station: 略してCWS)をもち、自らコーヒーの生産処理に携わり、高品質のコーヒーを輸出しています。
CWSでは、近隣農家からフレッシュチェリーを買い付け、自らの管理の下、水洗処理・天日乾燥を行っています。輸出業者直営のCWSにより、透明性・トレーサビリティを高め、品質の高いスペシャルティコーヒーを生産することができます。そうしたスペシャルティコーヒーは自社で輸出することで、素晴らしいエチオピアコーヒーを各消費国のスペシャルティコーヒー業界にダイレクトに届けることが出来ます。
このシダモ・ベンサCWSは、2017/18クロップからスタートしたモプラコ社直営のCWSです。シダモ県東部のベンサというエリアにあり、標高は2,000m。周辺のセゲレ、ココサという二つの村(集落)の農家からチェリーが搬入されてきます。
買い付けるチェリーの熟度を管理し、パルパーで皮を剥いた後、自然発酵、綺麗な水で水洗します。水洗いした後、ソーキングと言って綺麗な水に漬け込み、天日乾燥前には日陰で、ウェットパーチメントをハンドピック、また、アフリカンベッドでも日陰干しを実践しています。


[ 品 種  ] エチオピア原種
[ 精 製  ] ウォッシュド

1,316円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

お問い合わせフォーム